防災グッツはそろえておこう

地震や災害は忘れた頃にやってきます。

関東地方にも大きな地震が来ると言われて、もう数年経ちます。また、日本全国どこで地震が起きても不思議はありません。

地震や災害があると備えようと思う、防災グッツもしばらくすると忘れてしまいます。

そして、地震や災害がやってきます。

最低限の防災グッツは今のうちに備えて置いてください。

そして、すぐに持ち出せる所においておいて、その時に備えて下さい。

↓最低限、これくらいの防災グッツは常備しておきましょう!

posted by 備え君 at 16:30 | 防災グッツ 緊急避難セット

防災の日に防災を考え直そう!

今日(9月1日)は防災の日です。

また、昨日は神奈川県を中心とする関東地方で大きな地震がありました。

皆さん、防災対策はお済みですか?

防災グッツ、防災グッズ、防災用品の準備は出来ていますか。そして家族で緊急非難場所などの確認は出来ています。

地震などの災害は忘れた頃にやってきます。

しかし、忘れないために「防災の日」というものまで設定されているわけです。

もう一度、日頃の防災意識を高め、防災グッツ、防災グッズ、防災用品の準備と確認、家族での避難場所などの確認を行いましょう。

「防災の日」を有効に使ってくださいね。

↓最低限、これくらいの防災グッツは常備しておきましょう!

posted by 備え君 at 09:10 | 防災グッツあれこれ

停電時にも防災グッツ!

今日(2006年8月14日)は東京を中心として、大規模な停電が起こりました。

原因は地震や災害などによるものではなく、送電線のトラブルのようですが、このような時にも日頃からの防災意識があるかないかが分かります。

人によっては朝の停電にビックリして電気が使えないのに、アダプターをつなげなくてはいけないラジオをつけようとしたりして、慌てた人も多くいたようです。

地震や災害の為だけではなく、日頃から防災グッツを準備している方は慌てない済んだのではないでしょうか。

防災グッツの電気も電池もいらないラジオなどは最低限用意しておきたいものです。

大災害が起こる前に、今回のような小さなことでも教訓にして、防災意識を高めておくと共に、防災グッツを備えておきましょう!


posted by 備え君 at 21:51 | 防災知識

地震に備える!

実は今朝も地震がありました。


地震で目が覚めた方も多いのではないでしょうか?


特に寝室には大きなタンスや本棚など、寝ている間に倒れてきたら、下敷き
になってしまうような家具が多くあることと思います。


地震が起きた時は、「うちも何か防災グッツをそろえない」と思うのですが、実際、数日たつとすぐに忘れてしまうものです。


そして、気が抜けて、注意を怠っている時に地震、災害は急にやってきます。


地震があった時だけではなく、普段からしっかり防災知識と防災グッツを備えて、万が一があっても、慌てることなく最低限の生活が出来るようにしておきましょう。


明日ではなく、今日、今、防災グッツを準備しておきましょう!



posted by 備え君 at 13:15 | 防災知識

避難場所は家族で確認

大地震が起きた時など、家族がバラバラに非難しなければならない時に、家族の安否を確認する必要があります。


そんな時の為に常日頃から地震が起きた時の備えに、防災グッツを揃えるだけではなく、家族で情報交換をしておく必要があります。


もし、お昼に家族がバラバラの時に地震にあったら、近所などで一番安全であろう、緊急避難場所などにもなっている学校に集合するとか、相談しておく必要があります。


今の時代、「携帯電話があるから・・・」などとタカをくくっていると、大事な時には電池切れ、電波が込み合ってつながらないなどの事態にあうかもしれません。


最低限の防災グッツの備えと、家族の避難場所などの最低限のルール決めはしておいた方が良いでしょう。


常に、「もしも・・・」「万が一・・・」を考えて話し合っておきましょう!
posted by 備え君 at 20:07 | 防災知識

窓の近くに近寄らない!

 地震が起きた時など、まずは窓などのガラスから離れましょう。


 これは、街を歩いているときでも、家の中に居るときでも同じです。


 外に居るときは、近くに窓やガラスのない広場にすぐに避難をし、室内に居るときは窓から離れてください。


 大地震などで、何といっても多い事故や怪我はガラスが割れたことによるケガです。


 寝込みに地震に襲われたときなどは、素足ですので、余計に危険です。


 その怖さを知っている方は、普段から寝ているそばにスリッパや靴、防災グッツなどを用意しておく人も居るくらいです。


 そこまでできればベストですが、まずはガラスに近寄らない。不用意に素足で動かないことが望ましいでしょう!
posted by 備え君 at 20:30 | 防災知識

携帯必需品は絶対ラジオ!


 メディアがいくら普及して、色々な情報がすぐ入る世の中になっても、緊急時、災害時に本当に役に立つのはラジオです。


 テレビやインターネットなどは停電してしまえば、何の機能もはたしません。


 その点、ラジオはどこでも聞けますし、停電も関係ありません。


 理想は電池式ではなくて、発電機能もついたラジオです。


 とにかく、何もなくなってしまっても携帯ラジオだけは身に着けておけば、何とかなります。


 災害時にこそ必要なのが情報です。


 その為の収集手段としてのラジオは大きな役割を果たします。


 携帯ラジオは防災グッツで備えておかなければならないNo1です。

posted by 備え君 at 20:24 | 防災知識

一人暮らしの防災対策!

 一人暮らしの方は、特に防災対策が必要です。


 家族がいないぶん、全てを自分でやらなければいけません。男性ならまだしも女性は特に厳しい事態になります。


 一人暮らしの女性などは、防災グッツや防災用品を備えておくことはもちろんですが、友人や会社の同僚などと、常に連絡をとれるようにしておきましょう。


 一人暮らしの女性同士で、防災グッツなどを備えておくのは良いことです。


 水とトイレ、この問題は必ず起こります。


 最低限の用意はしておきましょう。一人暮らしの方は自分の身は自分で守るしかないのですから、普通の人以上に防災意識を高めておきましょう!

posted by 備え君 at 20:19 | 防災知識

アウトドアが防災訓練につながる!


 あなたはアウトドア活動はしていますか?


 例えば山や川にキャンプに行ったりして、自炊をしたりテントの張り方を覚えたり、トイレの重要性も気がつくでしょう。


 もし、急に避難生活を送るようになって、何の知識もない、何の知恵もないととても苦労をします。


 そう言った意味で、普段から家族などを連れて、キャンプやアウトドア生活を体験しておくことも重要です。


 屋外で本当に大切なもの、必要な知恵などがわかるでしょう。


 結局、最後に自分と自分の家族の身を守るのは自分自身だけです。


 普段から防災意識を持って生活していると、防災グッツの重要性や災害時にとればよい行動などが身につくことでしょう!

posted by 備え君 at 20:14 | 防災知識

普段から重要な近所づきあい!


 今の都会は近所づきあいがないと言われています。


 災害に関係あるのかと思われるかもしれませんが、災害時に近所づきあいがあるかないかでは、極端に言うと生死をわけます。


 まず、近所づきあいをしておく事で、災害時などの救出作業などを連携してうまく行うことができます。


 また、人間心理を考えてみてください。


 もし目の前に2人の人が助けを求めているとき、あなたなら、普段から近所づきあいをしている仲の良い人と、知らない人、どちらを先に助けますか?


 何気ないことのように思うかもしれませんが、普段からの近所づきあいが、防災やはたまた防犯効果まであるのです。


 地域での活動を積極的に行うことも重要でしょう!
posted by 備え君 at 20:08 | 防災知識
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。